掲載情報


I Loveしずおか協議会 平成29年度通常総会を行いました。



2017年6月5日(月)、静岡商工会議所 5階ホールにて
「I Loveしずおか協議会 平成29年度通常総会」を開催しました。

会員各社より約150人が出席し、提出議案に関し審議いただいたところ、
全て原案通り承認されました。

総会終了後は、博報堂の深谷信介氏による地域創生に関する記念講演会を行いました。

 

日程・時間 2017年6月5日(月) 16:00~18:20
会場 静岡商工会議所 5階ホール
総会 次第
・第1号議案 平成28年度事業報告承認の件
・第2号議案 平成28年度収支決算報告承認の件
・第3号議案 規約の一部改定(案)承認の件
・第4号議案 副会長の選任(案)承認の件
・第5号議案 中期計画(案)承認の件
・第6号議案 平成29年度事業計画(案)承認の件
・第7号議案 平成29年度収支予算(案)承認の件
・第8号議案 その他
記念講演会 内容
テーマ:「地域創生|今まちづくりに大切なこと」
講 師:深谷 信介 (ふかや しんすけ) 氏
株式会社 博報堂 博報堂ブランドデザイン副代表
スマート×都市デザイン研究所長

 

台湾映画「太陽の子」上映会&トークショー


【この催事は終了しました。】
当日は150人以上のご来場をいただき、無事終了しました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

2016年9月14日(水) 静岡新聞朝刊




2015年に台湾で公開され数多くの賞を受賞した映画『太陽の子』(太陽的孩子)を
静岡市で上映します。

富士山静岡空港を利用して台湾に行く人は年々増加していますが、台北や高雄などの
大都市がほとんどで、東
部に足を運ぶ観光客はまだまだ少ないのが現状です。

今回の上映を通して、まだあまり知られていない名所「花蓮」や
台湾の先住民について少しでも知っていただければ幸いです


【あらすじ】
台湾の先住民族・アミ族のパナイは、台北のテレビ局に勤める女性ジャーナリスト。
ある日、地元花蓮の集落でパナ
イのふたりの子供・ナカウとセラと暮らす
パナイの父が病
に倒れる。

看病のため帰省したパナイが目にしたものは、一面の荒れ田とそこに持ち上がった
大型ホテル建設計画だった。雇用
創出や観光収入を期待する賛成派と、
先祖伝来の土地を失
うことを心配する反対派、そして、村に仕事があれば
母親
が帰ってくるかもと期待する子供たちと、部族の伝統でもある稲作を
守りたいパナイの父。開発か、伝統か。二つに
割れてしまった家族、
そして、故郷の人々。

漢民族化が進み、言葉や伝統を失いつつあった先住民の誇りを、取り戻したい――
自分の名前(パナイ=稲穂)の由
来でもある伝統の米「海稲米」の復活にすべてを賭け、
ナイは故郷に戻る決心をする。

※出演者や受賞歴等については下記リンクを参照

映画「太陽の子」Facebookページ
https://www.facebook.com/taiyonoko.movie/



太陽の子 リーフレット  ダウンロードはこちら(PDF1.83MB)

 

日程・時間 2016年9月11日(日) 14:30~17:30
会場 サールナートホール(静岡駅より徒歩5分)
参加費

一般: 1,500円(500円相当のお土産付)
学生・台湾人: 500円
I Loveしずおか協議会 会員: 1,000円

内容 第1部 「太陽の子」上映会
第2部
主演女優アロ・カリティン・パチラルさんによる演唱
・ジャーナリストの野嶋剛さんによる映画解
・アロさんと野嶋さんによるトークショー
定員 200名
申込方法 以下の2つの方法のいずれかでお申し込みください。
1.クラウドファンディングにて特典付きチケットを事前購入。 
https://camp-fire.jp/projects/view/8888
2.フォームより参加申込の上、当日支払い。
https://goo.gl/C15nMf
※I Loveしずおか協議会会員で参加希望の方は、会員様(企業・団体の場合はご担当者様)にお送りする申込用紙をご利用ください。

※その他、学生や若者を中心とした日本人と台湾人の交流会を終了後に開催予定です。詳細につきましては、随時Facebookイベントページにて情報を更新していきます。
お申し込みいただいた方でFacebookアカウントがある方は、イベントへの参加表明をお願いします。
主催 I Loveしずおか協議会靜岡-台灣 交流會
協賛
チャイナエアライン
後援 台北駐日経済文化代表処、台湾観光局/台湾観光協会
協力 一期一會影像製作有限公司、野嶋剛(日本非営利上映権授権者)、サールナートホール

 

 

静岡市への街なかアクセス向上に関するアンケート調査結果の情報提供について



2016年7月13日(水)、昨年度に実施した「静岡中心市街地街なかアクセス向上に関する
アンケート調査結果(駐車場事業者・利用者対象)」を、今後の静岡市の政策等に役立てて
いただくため、静岡市に情報提供しました。

 

 

2016年7月15日(金) 静岡新聞中部版朝刊

 



日程・時間 2016年7月13日(水) 13:30~14:30
会場 静岡市役所 静岡庁舎 新館4階 災害対策室
出席者

【静岡市】
都市局 都市計画部 交通政策担当部長 片山幸久
参与兼交通政策課長 塚本茂明
経済局 商工部 商業労政課長 青嶋浩義

【I Loveしずおか協議会】
会長 森恵一
環境創造部会長 松本泰典
移動性の向上・駐車場対策WGリーダー 鈴木健一
ほか、事務局

担当
環境創造部会 移動性の向上・駐車場対策ワーキンググループ

 

「インバウンド誘致推進に向けたICT活用トライアル」実施結果報告に関する掲載記事

 

先日7月8日(金)に、当協議会とNTT西日本 静岡支店様との連携による
「『インバウンド誘致推進に向けたICT活用推進トライアル』実施結果報告
に関する記者会見」を開催しました。

会見後、静岡朝日テレビほか、新聞各紙に取り上げてていただきました。
ありがとうございました。

 


2016年7月9日(土) 静岡新聞朝刊
 

2016年7月9日(土) 中日新聞静岡版朝刊
 

2016年7月9日(土) 日本経済新聞静岡版朝刊
 

2016年7月13日(水) 静岡新聞朝刊

 


サマーインターン2016

 

【サマーインターン2016は終了しました。】
約30人の県内外の学生にご参加いただきました。
引き続き、「らぶしずインターン」が始まります。随時参加者を募集しております。
参加をご希望の方は、こちらをご覧ください。

 


2016年8月30日(火) 静岡新聞朝刊

 

 

静岡市中心市街地“おまち”の活性化を目指す「I Love しずおか協議会」で
夏期2日間集中のまちづくりインターンシップ!!

 

昨年度は大学生約40人にご参加いただいたインターンシップ。
今年度も、冬からの本格的始動に先駆け、サマーインターン生を募集します。

 

冬のイベントを中心に、“おまち”のにぎわい創出を学生たち自身で企画し、
当日の運営まで行う企画・推進型のプログラム「らぶしずインターン」を前に、
サマーインターンでは、8月の2日間、社会人やインターン経験者の指導のもと
“おまち”の課題に取り組むワークショップを行う予定です。

 


●将来「まちづくり 」に関わる仕事がしたい・・・
●就職活動の前に自分の適性を模索したい・・・
●社会人や他大学の学生との人脈を広げたい・・・
●自分の企画を形にしてみたい・・・
●「まちづくり」に関わる企業経営者の話を聞いてみたい・・・
●プレゼンやコミュニケーションのスキルを向上させたい・・・
●社会人と一緒に議論し、企画力を向上させたい・・・


一つでも該当したら、是非ご参加ください!

地域企業・団体の社会人と一緒に、しずおかを盛り上げましょう!!

----------------------------------------------------------------------
秋以降のらぶしずインターンについて

9月~翌年1月の週1回程度「らぶしずインターン」がございます。
これは、「サマーインターン」で学んだことをベースに、冬のイベントに向け
取り組むものです。
両方のご参加をおすすめしますが、いずれかのご参加でも構いません。
サマーインターンへのご参加が難しく、秋以降の「らぶしずインターン」への参加を
ご希望の方は、こちらをご覧ください。

 

日時・会場

8月29日(月)・30日(火)の2日間 14:00~18:30
会場:MIRAIEリアン 2階会議室(静岡市葵区七間町12-4)

サマーインターン
参加申込方法
下記URLから、サマーインターンの参加申込を受付けております。
必要事項を入力の上、送信してください。
http://goo.gl/forms/gzl2uo2QJO
※Googleフォームを利用しています。
※「事前説明会」「らぶしずインターン」の
ご参加も同時にご記入いただけます。
※返信まで数日かかる場合がございます。ご了承ください。

対象
期間中静岡市内に通うことができる大学生・短大生
持ち物等
筆記用具
※服装は普段着で構いません。初日はまち歩きがあるため、歩きやすい靴でお越しください。
定員
20名(応募者多数の場合は、大学や学部の偏りがないよう事務局で選抜させていただきます。)
応募締切
8月24日(水)
お問い合わせ
I Loveしずおか協議会
TEL:054-252-7720/FAX:054-252-7721
E-mail:info@iloveshizuoka.jp

 


チラシ(ダウンロードはこちら/PDF1.2MB
 

昨年の様子(サマーインターン)

■サマーインターンスケジュール ※内容は都合により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。
8月29日(月) 14:00~14:15 主催者あいさつ
14:15~14:45 協議会の概要とサマーインターンの進め方について
14:45~15:00 昨年度の取り組みについて
15:15~16:15 プロジェクト推進に必要なスキルについて
16:45~18:15 商店街の現状について
16:45~18:30 まち歩き(大型店、商店街の現状)
>>MIRAIEリアン出発
>>現地解散
8月30日(火) 14:00~16:00 グループ別ワークショップ
テーマ:「“おまち”の課題について考えよう」
16:15~17:30 発表及び質疑応答
17:40~18:00 総評
18:00~18:30 らぶしずインターンの進め方


■会場地図


静岡リビング新聞に、当協議会のインバウンド誘致活動が掲載されました。



2016年6月4日(土)、静岡リビング新聞の特集記事「外国人旅行客をSHIZUOKAへ」
に、当協議会のインバウンド部会の活動を紹介していただきました。

 

 

2016年6月4日(土) 静岡リビング新聞 特集記事(2面)

 

 

I Loveしずおか協議会 平成28年度通常総会を行いました。



2016年6月1日(水)、静岡商工会議所 5階ホールにて
「I Loveしずおか協議会 平成28年度通常総会」を開催しました。

会員各社より約150人が出席し、提出議案に関し審議いただいたところ、
全て原案通り承認されました。

総会終了後は、インバウンド部会に関する報告会を行いました。

 

 

2016年6月2日(木) 静岡新聞中部版朝刊

 

静岡新聞の他、静岡第一テレビ、トコちゃんねる静岡にも取り上げていただきました。



日程・時間 2016年6月1日(水) 16:00~17:40
会場 静岡商工会議所 5階ホール
総会 次第
・平成27年度事業報告承認の件
・平成27年度収支決算報告承認の件
・役員選任(案)承認の件
・平成28年度事業計画(案)承認の件
・平成28年度収支予算(案)承認の件
・規約の一部改定(案)承認の件
報告会 内容
・台湾観光・まちづくり視察会について
・インバウンド誘致推進に向けたICT活用トライアル(実証実験)について

 

Love 台湾 Day @ 静岡 ~アジア最強縁結びの神様「月下老人」が静岡初上陸~


【このイベントは終了しました。】

縁結びの神様“月下老人”が祀られている霞海城隍廟がある台北の商店街「迪化街」との
交流により実現した今回のイベント。メイン会場の静岡伊勢丹を中心に、街なかの各所で
台湾文化に触れるスタンプラリーを実施しました。
大変多くの方々にお越しいただきました。誠にありがとうございました。

静岡新聞社のほか、静岡第一テレビ、静岡朝日テレビに取材いただきました。
また、台湾のメディアでも取り上げていただきました。ありがとうございました。

 

2016年3月27日(日) 静岡新聞朝刊

 

2016年3月27日(日) 産経新聞静岡版朝刊

 

2016年3月26日(土) 中日新聞静岡版朝刊

 

2016年3月26日(土) 日本経済新聞静岡版朝刊



台北霞海城隍廟月老「出差」日本 櫻花妹求姻緣 | 地方 | 聯合新聞網


即時-最新|霞海城隍廟月老要出國啦!赴日牽姻緣



本州初上陸!
アジア最強の縁結びの神様として、日本の若い女性の間でも話題の“月下老人”が
1日限定で台湾から静岡にやってきます。


台北の霞海城隍廟に鎮座する“月下老人”は、過去に一度だけ海外(沖縄)
に出向いたことがありますが、今回、本州初上陸の地として静岡の街に
お越しいただきます。

日本の雑誌やテレビなどでも頻繁に取り上げられ、毎年数千人もの人々が
縁結び譲受のお礼に訪れるという霞海城隍廟の“月下老人”を参拝できる
チャンスはめったにありません。
是非この機会に静岡の“おまち”に足を運んでみてください。

当日は参拝イベントの他、お守り販売や台湾茶の試飲販売、その他
台湾物産品の販売等、街中の各所で台湾を感じることが出来るイベントを
予定しています。
この日は静岡の街中で台湾を感じることができるでしょう!

最新情報は、Facebookイベントページへ

 



月下老人

このお守りを求めて
日本からも多くの観光客が訪れます。

 

 

日  時 2016年3月26日(土) 10:00~17:00
(景品交換は13:00~17:30まで)
※オープニングセレモニーを9:30~開催します。
メイン会場 静岡伊勢丹
サテライト会場 新静岡セノバ、松坂屋静岡店、UNSUI、St.Fleuri
賞品交換所
春店市会場内(呉服町名店街) ※13:00~17:30
主  催
I Loveしずおか協議会 TEL054-252-7720
静岡-台湾交流会
最新情報はこちら Facebookイベントページ

 

■各会場での実施内容

静岡伊勢丹 1階 正面玄関
(メイン会場)
・月下老人参拝イベント*1
・ポエ占い体験
・ボディペイント(10:00~11:00まで、5名様限定)

新静岡セノバ
地下1階しずてつストア前

・縁結びのお守りとのセット販売(150セット限定) *1,2
「静岡鉄道愛の旅セット」 「恋愛成就セット」「愛のお便りセット」
※価格等の詳細は、当日会場にてご確認ください。

・台湾茶の試飲・販売 *2

新静岡セノバ
1階インフォメーション付近

・無料観光アプリ「Japan Travel Guide」のダウンロード *3

松坂屋静岡店
北館1階 けやき通り口
・台湾物産品の販売 *1,2
(バッグや文具など、日本初上陸の雑貨・土産品が登場)
UNSUI
(台湾ティー専門店)
・タピオカミルクティー、パイナップルケーキなどの販売 *2
・台湾の名店「ひげ張」魯肉飯の提供(試食・300食限定)
スタンプラリーのスタンプを4個以上獲得し、賞品として選んだ方が対象。ご希望の方は、13:00以降、春店市特設ブースにて魯肉飯引換券をもらってください。
St.Fleuri けやき通り店
(フラワーショップ)
・台湾産切り花、胡蝶蘭などの販売 *2
春店市 会場内特設ブース
(静岡呉服町名店街)
※13:00~17:30
・スタンプラリー賞品交換所(賞品がなくなり次第終了)
・NPO法人しずおか出会いサポートセンター「ジュノール」
による赤い糸イベント


■特別企画:台湾縦断スタンプラリー

“おまち”内で台湾を感じられる各ポイントで、条件をクリアしてスタンプをゲットしよう!
集めたスタンプの数に応じて、素敵な商品をプレゼント!!
11個全てのスタンプを集めた方には、抽選で1名様に、静岡-台湾往復航空チケットが
当たるチャンス!!

*1 お立ち寄りポイント 3ヶ所 立ち寄ることで、スタンプ1個
(各会場お一人様スタンプ1個限り)
*2  お買い物ポイント 4ヶ所 500円(税込)お買い上げにつき、スタンプ1個
(同一箇所で1回あたりの金額に限る。ポイント間の合算や同一箇所での複数会の買い物の合算は不可)
*3  スペシャルポイント 1ヶ所 無料観光アプリをダウンロードした方に、スタンプ1個

※賞品は充分にご用意しておりますが、参加者数により品切れになる可能性がございます。
その際は先着順での進呈となりますので、予めご了承ください。

 

※掲載内容は、予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

 

地域連携プロジェクト(PBL)型セミナー2015


平成27年度ふじのくに地域・大学コンソーシアム ゼミ学生地域貢献推進事業


I Loveしずおか協議会では、静岡大学・静岡英和学院大学と連携し、学生の視点で
静岡の“おまち”の課題を抽出し、解決方法を研究するプロジェクトを実施しています。

平成27年度は10月のキックオフミーティング以降、学生たちが4つのグループに分かれ、
「まち歩き」等のフィールドワークや、研究を行ってきました。

11月の中間報告会では、当協議会メンバーからアドバイスを行い、そのアドバイスや
実験・研究した結果を踏まえた約半年間の成果報告会を、先日2月18日に開催いたしました。

当日の様子のご紹介を兼ね、各媒体に掲載された記事を、ここにご紹介させていただきます。

おまちの課題の新たな解決に繋がることを期待しております。

 

2016年2月19日(金) 静岡新聞中部版朝刊

 

 

今回参加したチームの一つ、静岡大学のチームは、若者を“おまち”に呼び込むため
大学生目線で街中の情報を紹介したガイドブック「おまち図鑑」を完成させました。

2月24日は静岡大学の入試前日ということで、JR静岡駅前のバス停に訪れる
高校生や街行く人々に笑顔で手渡していました。

そのガイドブック「おまち図鑑」がWEB上でも公開されていますので、
是非ご覧になっていただければ幸いです。

http://web.hedc.shizuoka.ac.jp/career/?p=1260
 (静岡大学大学教育センターのページ)

「おまち図鑑」のFacebookページ
https://www.facebook.com/omachizukan2015/

 

 

2016年2月25日(木) 静岡新聞中部版朝刊

 

 

大学生が作った「おまち図鑑」



目 的
静岡の中心市街地を実際に歩き、課題・研究に取り組むことを通して、“おまち”への興味・関心を高め、将来のまちづくりの担い手を育成する。
参加者
静岡大学・静岡英和学院大学の学生 約20名
プロジェクトの流れ
●10月13日(火) キックオフミーティング―課題の抽出
●11月19日(木) 中間報告会―研究の方向性について意見交換
●12月以降 フィールドワーク―おまちでの調査活動
●2月18日(木) 成果報告会 ―課題に対する解決策の提案
主 催
I Loveしずおか協議会・静岡大学・静岡英和学院大学

 

第2回防災・減災講座「南海トラフ地震で“おまち”はどうなる?」


【このイベントは終了しました。】

次の講座が決まりましたら、当ホームページ上でご案内いたします。

また、当日の様子が新聞に掲載されました。

 

2016年3月27日(日) 静岡新聞朝刊

 

I Loveしずおか協議会 環境創造部会 防災・減災対策ワーキンググループ
第2回防災・減災講座
南海トラフ地震で“おまち”はどうなる?
~災害図上訓練DIGで学ぶ“おまち”の被害と対策~

 

 

中心市街地(呉服町・七間町・紺屋町・両替町・御幸町・伝馬町・鷹匠等)で
勤務または居住の方を対象に、“おまち”の危険個所を地図上に記入して、
防災対策を考える講座を開催します。

 

―南海トラフ地震発生時、“おまち”で覚悟しておくべき「揺れの激しさ」のイメージとは?
―地震による「人的物的被害量の見積り」とは?


災害図上訓練DIG(ディグ、Disaster Imagination Game)考案者である講師が、
中心市街地の地図を囲んで、被害想定量をワークショップ形式で概算します。


南海トラフ地震の特性を踏まえた上での、中長期的な「災害に強いまちづくり」に
役立ててみませんか。

 

また、会場内では、防災用品の展示を行っています。
非常用食料品・簡易トイレ・災害時に役立つ備品等の展示では、試食や
実際に手に取って体験していただくことができます。
また、経営者・防災担当者・安全管理者必見の災害警報機等の展示もございますので、
お気軽にご参加ください。

 

講師紹介:
小村 隆史 / 常葉大学 富士キャンパス 社会環境学部 准教授

災害図上訓練DIG(ディグ、Disaster Imagination Game)*考案者
*DIGは、日本における参加型防災ワークショップの事実上の標準形

防衛庁(当時)防衛研究所助手、主任研究官を経て、2000年、富士常葉大学の開学と共に創立メンバーとして着任、専任講師を経て現在に至る。
2010年9月~2011年9月、JICA(国際協力機構)中米広域防災能力向上プロジェクトに長期派遣専門家として従事。

専門分野 地域防災・コミュニティBOSAI、防災教育、国際防災協力、災害救急医療、国民保護、防災ボランティア、企業防災、その他。
最近の活動と
その成果
トヨタ自動車各生産拠点等での防災ワークショップ、教員免許更新講習講師(「参加型防災教育」、09年度、10年度)、国立病院機構災害医療センター(東京・立川)初動マニュアル開発、行政職員向け新型インフルエンザ対応ワークショップ、病院前段階における傷病者情報の共有化のためのデジタルペンを用いたシステムの開発、その他

 

日時

2016年3月15日(火) 13:00~15:30(受付開始12:30~)

<第1部> 13:00~13:30 防災用品展示
<第2部> 13:30~15:30 防災・減災講座
会場

MIRAIEリアン1階 コミュニティホール七間町
(静岡市葵区七間町12-4)

参加費
無料(事前申込制)
定員
50名
参加申込方法
企業・団体名、参加される方のお名前、電話番号、FAX番号またはE-mailアドレスをご記入の上、下記宛先までお申込みください。
応募締切
2016年3月4日(金)
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
申込・お問い合わせ
I Loveしずおか協議会
TEL:054-252-7720/FAX:054-252-7721
E-mail:c-morita@iloveshizuoka.jp
(上記@マークを半角英数字の@に変更の上、お申込みください。)

 

■会場地図