御伝鷹エリアの駐車場共通割引サービス事例紹介講演会 - 活動報告


御伝鷹エリアの駐車場共通割引サービス事例紹介講演会
~南海トラフ地震で“おまち”はどうなる?~南海トラフ地震で“おまち”はどうなる?」第2弾

 

【この講演会は終了しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。】


I Loveしずおか協議会 環境創造部会 移動性の向上・駐車場対策ワーキンググループ

御伝鷹エリアの駐車場共通割引サービス 事例紹介講演会
駐車場を核に「来街者の回遊性」を高め「御伝鷹エリア」共存共栄へ~


静岡市中心市街地“おまち”の活性化を目指す「I Loveしずおか協議会」では、
中心市街地および周辺の大型店・商店街・駐車場事業者等を対象に、
国内でもあまり例のない先進的な取り組みである「御伝鷹(みてた)エリア」の
駐車場共通割引サービスの事例紹介講演会を開催します。

静岡市中心市街地の葵区御幸町・伝馬町・鷹匠1丁目の頭文字を取った
「御伝鷹エリア」では、本年3月から国内でもあまり例のない「駐車場共通割引サービス」
を導入します。

これまで各店舗ごとに有料駐車場と契約し、買い物金額に応じてお客様に有効期限のない
割引券を配布しているため、実際の滞在時間以上の割引となる過剰サービスも多く、
駐車場経費が店舗の大きな負担になっています。
また、同エリアの駐車場ごとの利用状況に偏りがあり、混雑時に入庫待ちの車が
道路通行の妨げになり、渋滞が発生する等の問題もあります。

そこで、来街者の回遊性・滞在時間を高めるために「御伝鷹エリア」を1つのショッピング
モールに見立てて、複数店で買い物をしても1枚のカードに大型店・商店街共通の
駐車場割引サービスをまとめるサービスを行います。

これにより、エリア内での満車・空車の情報を共有し、空きのある駐車場に案内する
仕組みや駐車場マップを作製し、混雑解消を図ったり、エリア全体の駐車場利用データも
一元管理できるようになり、お客様のエリア滞在時間や消費動向などを把握し、
店舗の垣根を越えた販促キャンペーンなどにも活用できるようになるそうです。

中心市街地におけるサービスが拡大し、来街者の回遊性・滞留時間の向上、
来街者の増加につながることが期待されています。

 

共通駐車券の導入を通し、街なかアクセス向上・集客力向上等に活用できるだけでなく、
行政とのやり取り、補助金申請など、役に立つ情報も得られるかもしれません。
是非この機会にご聴講ください。

 

日時

2017年2月16日(木) 16:00~17:30(受付開始15:30~)
(1)講演 16:05~17:05  (2)情報提供 17:10~17:30

会場

MIRAIEリアン1階 コミュニティホール七間町
(静岡市葵区七間町12-4)
※サークルK左横の入口からお入りください。

講師

御伝鷹まちづくり株式会社
代表取締役 関川 清明(せきがわ きよあき)氏

情報提供
コーナー

しずおかおまち情報案内システム「おまちく~る・ナビ」について
[(公財)静岡市まちづくり公社 まちづくり支援課]

対象
協議会会員、商店街・大型店・駐車場事業者等
参加費
無料(事前申込制)
定員
50名
申込方法
企業・団体名、参加される方のお名前、電話番号、FAX番号またはE-mailアドレスをご記入の上、下記宛先までお申込みください。
応募締切
2017年2月15日(水)
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
申込・お問い合わせ
I Loveしずおか協議会
TEL:054-252-7720/FAX:054-252-7721
E-mail:ichikawa*s-ppc.com
(上記*マークを半角英数字の@に変更の上、お申込みください。)

 

■会場地図