地域連携プロジェクト型セミナー2015 - 活動報告


地域連携プロジェクト(PBL)型セミナー2015


平成27年度ふじのくに地域・大学コンソーシアム ゼミ学生地域貢献推進事業


I Loveしずおか協議会では、静岡大学・静岡英和学院大学と連携し、学生の視点で
静岡の“おまち”の課題を抽出し、解決方法を研究するプロジェクトを実施しています。

平成27年度は10月のキックオフミーティング以降、学生たちが4つのグループに分かれ、
「まち歩き」等のフィールドワークや、研究を行ってきました。

11月の中間報告会では、当協議会メンバーからアドバイスを行い、そのアドバイスや
実験・研究した結果を踏まえた約半年間の成果報告会を、先日2月18日に開催いたしました。

当日の様子のご紹介を兼ね、各媒体に掲載された記事を、ここにご紹介させていただきます。

おまちの課題の新たな解決に繋がることを期待しております。

 

2016年2月19日(金) 静岡新聞中部版朝刊

 

 

今回参加したチームの一つ、静岡大学のチームは、若者を“おまち”に呼び込むため
大学生目線で街中の情報を紹介したガイドブック「おまち図鑑」を完成させました。

2月24日は静岡大学の入試前日ということで、JR静岡駅前のバス停に訪れる
高校生や街行く人々に笑顔で手渡していました。

そのガイドブック「おまち図鑑」がWEB上でも公開されていますので、
是非ご覧になっていただければ幸いです。

http://web.hedc.shizuoka.ac.jp/career/?p=1260
 (静岡大学大学教育センターのページ)

「おまち図鑑」のFacebookページ
https://www.facebook.com/omachizukan2015/

 

 

2016年2月25日(木) 静岡新聞中部版朝刊

 

 

大学生が作った「おまち図鑑」



目 的
静岡の中心市街地を実際に歩き、課題・研究に取り組むことを通して、“おまち”への興味・関心を高め、将来のまちづくりの担い手を育成する。
参加者
静岡大学・静岡英和学院大学の学生 約20名
プロジェクトの流れ
●10月13日(火) キックオフミーティング―課題の抽出
●11月19日(木) 中間報告会―研究の方向性について意見交換
●12月以降 フィールドワーク―おまちでの調査活動
●2月18日(木) 成果報告会 ―課題に対する解決策の提案
主 催
I Loveしずおか協議会・静岡大学・静岡英和学院大学