冬のおまちクリーンキャンペーン - 活動報告


冬のおまちクリーンキャンペーン


今回のクリーンキャンペーンは、2015年11月20日からの青葉イルミネーションを皮切りに、
来年1月31日まで開催する「しずおか“おまち”でWinter Festival2015 -2016」の期間中に、
来街者が美しい環境で快適にクリスマスムード高まる「おまち」を楽しんでいただけるよう
中心市街地の清掃美化活動を実施いたしました。

今回は、青葉シンボルロードを重点清掃エリアとして、ベンチ磨きや落ち葉拾いも併せて
実施するとともに、清掃活動だけでなく、市街地の道路等における改善箇所等を確認する
調査も行いました。

早朝からの活動にもかかわらず、多くの会員の方にご参加いただき、大量のゴミを収集し、
来街者をおもてなしするための環境美化を推進することができました。


今後も、人にやさしい環境づくりを目指した各種活動を実施していく予定でおりますので、
会員の皆様のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 




2015年12月12日(土) 静岡新聞朝刊

 

日程 2015年12月10日(木) 8:00~8:45
集合場所 青葉シンボルロード B3ブロック
ごみ集積場所

(1)青葉シンボルロードB3ブロック
(2)静岡駅北口交番前
(3)静鉄鷹匠ビル前

清掃区域 静岡市葵区中心市街地(駿府城公園、県庁・場内中周辺、七間町周辺、青葉シンボルロード周辺、葵タワー周辺、御伝鷹エリア)
参加者
I Loveしずおか協議会 会員 合計680名(65団体)
目的
ゴミがなく、安心・安全な環境で来街者をお迎えし、快適に過ごしていただく。
内容

【集合・朝礼】 8:00
 I Loveしずおか協議会会長挨拶/会長 森 恵一
【各エリアに分かれての清掃活動】 8:05~8:45
 ※活動終了後随時解散

ゴミ回収量
24.5袋(45リットル袋)
【内訳】
可燃ごみ 19.5袋、缶・金属 2袋、ビン 1袋、ペットボトル 2袋、その他燃えないごみ(傘8本、電池、ハンガー、金属類など)
改善箇所調査
調査担当者  100名
改善調査件数 134件
※調査表と各担当者からの写真を基に資料を作成する。